自宅にある洋服を簡単にリサイクル出来る方法

自宅にある洋服を簡単にリサイクルできる方法

服をリサイクルする方法

シェアリングエコノミーという言葉を最近よく耳にするようになりましたね。 カーシェアリングやシェアハウスなどはその良い例ですが、服のリサイクルにおいても画期的なシェアリングエコノミーのシステムがあります。 その中でもメルカリは使い勝手がよく大変評判になっています。

リサイクルだけでなく収入に

みなさんは自分が着なくなった服をどのように処分していますか?
めんどくさいので全部ゴミに出してしまうという方もいれば、少しでも元を取りたいのでオークションに出品するという方もいると思います。
子供服などは、1年から2年くらいしか着ないうちにサイズアウトしてしまうので、小さくなって着られなくなった服の処遇に悩む方は多いのではないでしょうか?
子供の服にはその時その時の思い出がいっぱい詰まっていて、捨てるのには忍びないと思いつつ、お下がりでお友達に譲ってご迷惑にならないものかとあれこれ迷ったりすることってありませんか?
なるべく相手の迷惑にならずに、簡単な方法で服をリサイクルできる方法があったら知りたいですよね。
今、一番簡単にてっとり早く服をリサイクルできる方法に、フリマアプリがあります。
その中でも最も知名度があるのは、メルカリではないかと思います。
みなさん、メルカリはご存知ですか?
アプリの中で、出品者が商品をアップし、それを見た購入希望者が出品者の設定した金額で購入すると、しばらくして出品者から品物が送られてくるようになっています。
メルカリのすごい点は、自分の住所や連絡先が相手に分からないようになっていr点です。
出品者が商品を送る際は、専用のバーコードリーダーで読み取れば伝票が印刷されて出てくるようになっています。
しかし、そこに住所は印刷されておらず、発送人と受取人の氏名、住所、連絡先を知っているのは運送会社のみになります。
自分の個人情報を知られることなく、服をリサイクルできてしかもお金が入るというのは画期的なシステムですよね。

季節を選ぶ服は気をつける

メルカリで自分が出品した服を購入してもらうために、適正な価格設定も大切ですが、季節を選ぶ服であったりする場合には出品する時期に気をつける事も大事です。 例えば、夏にしか着られなワンピースを夏の終わり頃に出品しても買ってくれる人はそういないと思います。

売り切るために工夫できること

季節感やタイミングを気にしておくだけで、出品した品物が購入されるスピードが違う点は先にお伝えしていますが、他にもちょっとした点に気をつけるだけで購入者の反応が変わってくるんです。 どのような方法があるでしょうか? 次から簡単にご紹介していきます。

TOPへもどる