自宅にある洋服を簡単にリサイクル出来る方法

自宅にある洋服を簡単にリサイクルできる方法

>

季節を選ぶ服は気をつける

季節感に注意する

例えば、冬にしか着ないコートやジャケットを夏に出品してもあまり買い手がつかない事は簡単に想像できますよね?
買い手が「そろそろアレを買わなくては」と思うような時期に合わせて出品する事で、早く買い手がつき、しかも値下げする事なく売り抜くことができるのです。
そのためには、中古品として出品すると決めてから大きく2つの選択肢があります。
ひとつは。自分もその服を気に入っている場合、ギリギリまで着たおしてから次のシーズンまで自宅保管して、次のシーズンが始まる頃に出品する方法です。
商品の価値は下がるかもしれませんが、自分も十分楽しむことができて、かつ本来は廃棄されてしまうような服がお金に変わるのであれば、十分ではないでしょうか?

タイミングを逃さない

特に子供の服はあっという間にサイズアウトしてしまうため、早くからその服が来年も切られそうか、今年いっぱいなのかを見極める必要があります。
商品を値下げする事なく売り抜くためのもう一つの方法は、早めに見切りをつける事です。
もう少し頑張って着ようと思えば着れなくはない服というのがあると思います。
サイズ的にはぴったりで今がジャストサイズだけど、ぴったりすぎてもう来年は着れないだろうなあ・・・と感じる服があると思います。
子供が大してこだわりを持っていない服であれば、見切りをつけてシーズンの途中で早めにメルカリに出品してしまいましょう。
購入者も、シーズン途中での洗い替えの補充や、汚れて廃棄してしまった、などの理由で今すぐ着られる服を探している事も多く、そのようなタイミングで出品することができれば、すぐに購入してもらうことができますね。


この記事をシェアする
TOPへもどる